労働法という名前の法律は、じつはありません。労働法は(労働基準法を含んだ)労働に関する法律を幅広く差しています。
労働法を理解していないと、知らぬ間に法を犯してしまったり、誤った判断をしてしまったり。トラブルのたねを、自分で蒔いては一大事です。
トラブルの芽を出さない、たねを蒔かない。そのためのお手伝いをいたします。

 



会社と社員の間で、お互いに納得できないことが発生したら、どうしますか?
「社員なんてやりこめてやれ!」いえいえ、こんな時は気をつけてください。
まずは現在の状況、そして法律や規則、過去の裁判自例などから、落とし所を見極めるお手伝いをいたします。

 



労働法の過去の裁判事例を見ていると、気がつくことがあります。
それは、労働法関係の裁判で、会社にとって大変な結果になるときは、じつはその原因もはっきりとしていることが多いということです。
逆を言えば、その原因をしっかり予防していれば大きな過ちは起きないということです。
原因発生をしっかり防ぎ、会社を守るお手伝いをいたします。

 

 
 
   
 
 
HOME | 業務内容 | 労働法務相談 | 就業規則 | 人事評価制度 | クレド作成
事務所案内 | お問い合わせ | プライバシーポリシー
徳田社会保険労務士事務所
〒305-0051 茨城県つくば市二の宮3-2-8 第一芳村ビル302
TEL029-879-5252
Copyright(C)2010 Tokuta SR Office. All Right Reserved.