クレド(信条)は「企業の信条や行動指針を簡潔に記したもの」です。
抽象的になりがちな経営理念と違って、クレドは非常にシンプルな基本指針です。
シンプルだから社員に伝わりやすいという利点があります。

 



クレドに定めた基本的な指針に従って、具体的な行動は従業員が考えます。
マニュアルと違って、クレドは具体的行動を示しません。クレドにあるのは基本指針だけです。基本指針に沿って、
社員が具体的行動を考えなければなりません。
自分たちで考える。これが社員のコミュニケーションを生み、自主性を生み、モチベーションを引き出します。
自分たちで考えて行動し、成功体験を共有すると、社員として誇りを持ち始めます。

 



クレドは日常的に使用します。
なぜなら、基本指針に対する、具体的行動に正解やゴールはありません。
「より良い行動はなにか?」
クレドを道具としてトコトン使い、社員に考える習慣をつけましょう。
社員が考え始めれば、職場に改善の連鎖がおこります。


 
 
   
 
 
HOME | 業務内容 | 労働法務相談 | 就業規則 | 人事評価制度 | クレド作成
事務所案内 | お問い合わせ | プライバシーポリシー
徳田社会保険労務士事務所
〒305-0051 茨城県つくば市二の宮3-2-8 第一芳村ビル302
TEL029-879-5252
Copyright(C)2010 Tokuta SR Office. All Right Reserved.